無数の金属パーツをネジの仕組みにより組み上げることで摩訶不思議な金属オブジェを製作。
2009年より金属光沢を生かしつつも鮮やかに発色するアルミ素材特有の着色法「アルマイト着色」に魅了され、様々な色のパーツを組合せる当手法でオブジェ製作を開始。連結の組合せを変えることで、空間・シーンに合わせたインスタレーション展示も行う。
尚、無数のアルミパーツの加工(切削・ネジ加工・着色)は自ら行っている。
1983生まれ。兵庫県神戸市育ち。2010年 金沢美術工芸大学工芸科卒

【JILL D’ ARTでの展示歴】

2017年「金属の生命体」 服部 美樹、藤田 有紀
2017年 ART NAGOYA 2017

Back to Top