“普段の生活をする中で見かける風景や物事を描いています。
いつも見ている何気ないものが、ふとしたキッカケで(例えば新緑の香りに気付いたことや、空気の肌触りの変化に気付くこと)、懐かしいような心地よさを感じることがあります。その瞬間、何度も見ていたものにも関わらず、とても新鮮で愛おしいものに思えてきます。
そんな感覚を作品にしていきたいと思って制作を続けています。

“受賞歴
第31回ホルベイン・スカラシップ奨学生”

【JILL D’ ARTでの展示歴】

2017年 3人展 New Face!
2017年 ART in PARK HOTEL TOKYO 2017

Back to Top