田淵 太郎 / 谷 穹

2021年9月25日[土] – 2021年10月10日[日]
11:00 – 18:00 / 月曜定休日

Jill D’art Gallery

ジルダール ギャラリーはこのたび、田淵 太郎 / 谷 穹 2名の陶芸作家による二人展 「シンクロニシティ」を開催いたします。

田淵太郎は、1977年、香川県生まれ。大阪芸術大学工芸科にて陶芸を学ぶ。2003年には第21回朝日現代クラフト展 優秀賞。2007年より地元にて穴窯をかまえ、山で自ら集めた薪を使いながら、白磁の作品を製作し続けている。田淵の作品は、純白ないわゆる白磁とは一線を画す淡い色味が特徴。薪窯だからこそ生じる炎の変化や灰による独自性、偶然の美は国内外でも高い評価を受けています。
また谷 穹は1977年、滋賀県生まれ。成安造形大学立体造形クラス卒。信楽焼伝統工芸士である谷清右衛門を祖父に持つ。2007年に双胴式、2012年からは単室式穴窯をかまえ、また改善を重ねながら、信楽の作品を制作している。室町時代の信楽の壺、そしてその背景にある美意識に惹かれるという谷の作品は、やはりどこか幽玄な美しさを感じさせる。これまでのパブリックコレクションに、ポートランド美術館(アメリカ/2014)など。

“陶芸”を真摯に探求する両名の作家による新作の協奏をぜひお楽しみください。


シンクロニシティ
田淵 太郎 / 谷 穹
2021年9月25日[土] – 2021年10月10日[日][日]

Jill D’art Gallery

Back to Top