漆芸の伝統技法と現代の素材やデジタルファブリケーションを組み合わせた表現に興味を持つ。
アクリルに漆芸の沈金技法を施した作品を制作。
日常にある風景や動物などをモチーフとし、透明な素材を用いることにより
従来の漆芸作品のイメージにとどまらない新たな表現の可能性を模索しながら制作している。

【JILL D’ ARTでの展示歴】

2017年 現代女性作家展
2016年 ART in PARK HOTEL TOKYO 2016
2015年 ART NAGOYA 2015
2014年 four colors―新たな世界―
2014年 ART NAGOYA 2014

Back to Top