主に漆を用いて、乾漆技法を中心に、うつわや立体作品を制作。
漆の持つ艶や造形性など、素材の持つ様々な魅力に惹かれている。
この古くからある自然の素材と向き合い、現代において自分を通してどのようにその魅力や可能性を表現できるかを模索し制作している。

【JILL D’ ARTでの展示歴】

2018年 工芸展

Back to Top