油絵具という一つの素材で様々なテクスチャや質感の違いを作り、組み合わせる。そのことにより記号的な形にも拘らず絵画に物語性を与えることができると信じている。
鑑賞者には絵画の中に入り込んで味わうこと、絵画を飾ることによって空間(部屋)に変化が生じること、どちらの感覚も味わってもらいたい。

【JILL D’ ARTでの展示歴】

2020年 山内喬博×久野彩子 二人展
2020年 ART NAGOYA 2020

Back to Top