留学先のパリで油画を学び、帰国後に日本画家に転向した異色の作家。
東洋と西洋を縦横無尽に往来して独特の絵画世界を築き上げ、2005年には比叡山延暦寺に障壁画を制作。
これを機会に雅号に「叡」の文字を取り入れる。その後もインドでの巨大壁画の制作、ベントレーとのコラボレーションなど活躍の範囲を広げている。

【JILL D’ ARTでの展示歴】

2019年 哲叡 個展 -ENSO-

Back to Top